Viru – the new marketing guru

Originally published in the Mirror Click here

Step aside Mr. Lalit Modi. The next marketing whiz in Indian cricket has arrived. And it’s none other than the Sultan of Multan, the Nawab of Najafgarh, the man of ‘See Ball – Hit Ball’ fame, the superhero known in some circles as the Jatman. Yes, it’s our own Virender Sehwag.

During the second day of the Kolkata test, Duncan Fletcher was sitting in the player’s gallery. Sitting next to him was Sachin Tendulkar. It was the perfect photo-op guaranteed to attract eyeballs and, not surprisingly, the camera turned towards the duo. Perched on a table in front of them was Fletcher’s laptop with the manufacturer’s famous logo glowing proudly on it. Nothing out of place in that picture, except for the one awkward sticker on the top right corner of the laptop that read, in very bad font, sisj.in.

The sticker could just not go unnoticed. “Wow, the Indian team has someone sponsoring even its laptop?” someone asked excitedly. “No, must be the website of the analytics company whose software the Indian team is using,” another replied. Within seconds, cricket viewers all over the country were punching in the website address on their browsers. And not one of them could have guessed what was to show up. It was the website of Sehwag International School Jhajjar.

Forget any sportsman, never in history has even a sports marketer conjured up such a brilliant guerilla-marketing tactic.

That wasn’t all. Later, VVS Laxman reached his 150 and raised his bat to acknowledge his mates. Only, instead of showing the face of the bat, as is the custom, this time Laxman decided to show the back of his bat. And guess what was stuck on the bottom of his bat. Yes, the same sisj.in sticker.

One can only guess how Viru would have prodded Sachin Paaji to sit with Duncan uncle for the photo-op or what he threatened VVS with. For now, going by how the stickers were actually upside-down when displayed to the world, one can safely say that Viru personally stuck them on the glossy surfaces.

Pasting stickers isn’t the only thing Viru is doing for his school. Viru’s stamp is there on every element of the website, including his picture from 10 years ago taken from the formal clothing brand he used to endorse. In fact, Viru seems to have also written the copy for the website going by how the school believes “tones of hardwork produce desired results”.

However, tones of hardwork isn’t the only Sehwagology on the website.

Sample this:
• A morning prayer that spreads peace and a special prayer in their own way (Only Viru knows what this means)
• The classrooms that say “be smart” (As opposed to the ones that make one smart, I presume)
• For ideas that float in the air (Ideas full of gas?)
• Where mathematics is easy like never before (Viru can personally vouch for this because this is where he finally learnt how to calculate required run rate)
• In the toddlers class, toddlers are just toddlers (Parthiv Patel would feel safe there)
• Where dance and music is in the hearts, and sports is in the souls (Viru, The poet)
• An evening prayer that purifies the environment (Wouldn’t it be simpler to just use a room freshener?)
• Candlelight dinner with teachers (Aww…how romantic)

Now, we finally have a good reason to have children. Just so we can send them to Sehwag International School in Jhajjar.

You can hear the Fake IPL Player’s irreverent and wacky live audio commentary during match hours on www.pitch-invasion.in

2557 Responses to “Viru – the new marketing guru”


  • best diet food for healthy foods for breakfast lunch and dinner

    Hello there! Quick question that’s completely off topic.
    Do you know how to make your site mobile friendly?
    My blog looks weird when viewing from my iphone.

    I’m trying to find a template or plugin that might be able
    to fix this issue. If you have any suggestions,
    please share. Thanks!

  • アマゾンギフト券 買取

    Amazonギフト券はキャリア決済でも手に入れられるよく利用するギフトカード。
    最近ではいろんなサービスのキャンペーンでもアマゾンギフト券がプレゼントされるようになってますね。そんなAmazonですが、日本での販売も倍々に伸びているようです。
    日本の通販モールといえば楽天でした。楽天はECサイトの初期から日本のECサイトを牽引してきましたがこの最近はAmazonの脅威が背中に迫る状態となっていますね。
    どうやらついに楽天はAmazonに流通額でリードされたようですが、負けを認めたくない亡霊たちは数字をごちゃまぜにして事実をよくわからなくするというバカみたいな戦略を取ってきています。
    数字上がどうこうって関係ないよね。いまさらそれで株価がどうこうじゃないと思うし。巨額の買収案件が芽を出さなければ株価急落ということでしょう。
    それでも楽天は十分に利益はでてるんですけど、上場会社はつらいですね。

  • ギフト券の買取情報

    さっき家出る前にAmazonで買い物をした。楽天を抜いて日本で一番売れているECサイトはアマゾンだ。
    ここで買えないものはないだろうな。楽天やセブンモールで買えるものはアマゾンにもある。
    しかも大体安い。見るまでもなくなんでも一番安いということはないけど、あってもちょっとの差でほとんど安い。
    そして配送が早い。楽天やセブンモールは遅い。めちゃくちゃ遅い。ふざけてるのかと思うぐらい遅い。
    Amazonギフト券があればさらにAmazonはスゴい。最近はAmazonギフト券の取引所があり、10%ぐらい安くアマギフが買える。つまり10万円のギフト券が9万円で買えるのだ。
    ありがた過ぎる。なんでみんながここで買わないのかわからない。銀行振込の手数料考えても送料とお釣りがくるぐらいメリットある。
    それにどうせ毎月Amazonで買い物するんだから2~3万円分買っておけば3千円ぐらい得しちゃう。ビールとかタダでもらえるようなもんだ。あって当たり前だよ、アマゾンは。
    あなたもどう?

  • 福岡で買取ディーラーを探すならインターネットで探して出向いてもらう方法が簡単です。出張査定を知らない人もいます。ですがこれをなしにショップへただ出かけても丸腰の状態です。あなたの愛車を客観的に評価できないですね。何社かに出張査定で査定してもらって比較するのが得策ですよ。何も分からないでも業者が全部無料でやってくれますからいいですよ。お店が車を買うのは売れる計算があるからなんです。遠慮しないで高額買取してくれるところを探すのがいいです。福岡県のお店によって査定価格は異なりますから比べないと損ですよ。いくつかの買取店の査定を受けて査定額をつかみましょう。

  • best diets for women quickest way to lose belly fat

    Post writing is also a fun, if you know then you
    can write or else it is complicated to write.

  • 肌の手入れを本などで調べると、

    ”健全で素敵な素肌を長持ちさせるために基礎化粧品などを用いてお肌のお手入れをすること。肌を清潔にし素肌が乾燥するのを守るのを趣旨とし、洗顔したお肌にクリームなどをほどこすのが原則である”

    となっていますが、これではイマイチわかりませんですね。

    それに、実際に私の元には「スキンケアってどういった意味ですか?」というメールが、すごくちょこちょこ来るんですよね・・・

    ということで、今宵は「スキンケアとは?」と称しまして、お肌の手入れの具体的なしかたについて、皆さんへお送りします。

    詳細は次のホームページをクリックしてください。

  • この間学校のアキラ先輩が言ってたけど、お金が必要な時にキャッシングしてるうちに段々審査が厳しくなって1枚のカードだけじゃその月を乗り切るのに足りなくなるらしい。
    そんなことを白樺のアニキと話していたら、そんな時にはアマゾンギフト券だぞって教えてくれた。
    なんでアマゾン?と思ったんだけどアマゾンギフト券を新幹線チケットみたいに買取ってくれるところがあるらしい。つまりキャッシングしても金利取られるから、かわいい娘も大好きなギフト券を買取ってもらうとちょっと損するけど、金利だと思えばどっこいどっこいの率換算なんだって。
    なんだか奥が深くて若輩者の自分にはよくわからなかったけど、アキラ先輩もまだまだってことだよね。
    しかし、アマゾンといえばハゲ社長が嫌いだったけど、今じゃいろいろサービス増えて日本のネット企業も大変だよな。これはアキラ先輩に教えてもらわなくてもわかる話し。

    コロプラとかMIXIとかはヤッコさん達に負けないで頑張って欲しいな。

Leave a Reply

*